検索
  • Alum Kondo

MICO FLEURSアーティフィシャルフラワーブーケ プロ養成コース《2020年7月改正》

最終更新: 7月19日


お花の経験がなくても

「お花が好き」 「MICO FLEURSのブーケが好き」「お仕事にしたい」

そう前向きに考えていらっしゃる皆様のためになにかできないか

生花のように保管や扱いが難しくない分、アーティフィシャルフラワーは素人の方でも手を出しやすい。しかしこのコースでは、素人の方が上手に作るブーケ、では

なく

「プロが作るブーケ」を作れる人を育てます。

本気で学びたい、そんな方々にぜひ来ていただきたいです。

アーティフィシャルフラワーブーケプロ養成コース



基礎から応用まで、12回のカリュキュラムを通して

アーティフィシャルフラワーブーケの魅力、MICO FLEURSのブーケの技術をお伝えします。

すでにプロとして活動していらっしゃる方のブラッシュアップは、

花材はアレンジしてご用意しますので、事前に経験等お知らせくださいませ。


私もこの世界に入る前、様々なレッスンを受けた経験がありますが、MICO FLEURSのレッスンは、よくあるレッスンとは違うかもしれません。

テキストを使って進めるレッスンではありません。決まったデザインの作品を作るというよりは、自分らしさを大切にした作品作りをしていただきます。

そしてお花を通じて、私がこれまで学んだこと、実際に花屋になって感じたこと、先輩たちに教えられてきたこと、後輩たちに伝えてきたこと、ブライダルの現場で培った経験などをブーケと共にお伝えしたいです。

中でも重要なことだけを詰め込み、アーティフィシャルフラワーブーケに特化したこのコース。

卒業後は学んだことをベースにし、皆様の個性をプラスして、唯一無二の素敵なデザイナーへとなっていただきたいです。

MICOウェディングブーケプロ養成コース 

料金 税込 319,000円

(テストは花材費別)

※講師はyuki、ayumi(東京)

※一括払いご選択の方には、MICO愛用アーティフィシャルフラワー用はさみをプレゼント特典(定価5,000円相当)

※レッスンで制作したブーケはレッスンで制作したことをお伝えしていただくことを条件に、販売も自由です。

※お支払いは2回払いも可能

※クレジットカード利用不可

コース内容は下記をベースにトレンドや、生徒様のスキルなどを参考にアレンジしていきます。順番につきましては☆以外は変更になる場合があります。

1 ブーケについて・ドレスに合わせたコーディネート 座学 ☆

このコースの流れの説明。

ウェディングブーケの種類、トレンド、知っておきたいポイントをお伝えします。

2 ブーケホルダーを使ったラウンドブーケ(ブーケスタンド・ブライディお渡しします)☆

ブーケの基本でもあるランドブーケをブライディを使って制作します

フォームに挿してきれいな形を作ること、そしてループリボンを習得します

3 クラッチブーケ☆

今トレンドの茎をそのまま出したブーケを作ります

ここでは主に基本のスパイラル技法を習得していただきます

4 ブートニア・ヘアパーツ・花冠・リストブーケ☆

ウェディングブーケとセットで必要になってくる小物アイテムを学びます

5 リゾートブーケ

イメージによる花材の選び方、そして大きく広げるように作る

リゾートブーケの基本をお伝えします

6 季節の花を使ったブーケ(生花を使用します)

生花を触ることによって、自然な葉の動き、お花の動きを知る。

生花らしいアーティフィシャルフラワーブーケに必要な過程です。

7 ボールブーケ

和装、また洋装向けのボールブーケ技術を学びます

8 アームブーケ

スタイリッシュなデザインのアームブーケ。

ふさわしい花材、ブーケを組む際のバランス等学びます。

9 バスケットブーケ

バスケットブーケの作り方から仕上げまでを学びます

フォームに挿し、ナチュラル感を出す方法を習得します

10 リースブーケ(プリザーブドフラワーも使用します)

リースブーケをプリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーをミックスして制作します

11 ナチュラルクラッチブーケ

小花を使ってまるで積んできたようなナチュラルなブーケを作ります。

12 

キャスケードブーケ

王道でもあるキャスケードブーケ、ブライディをベースに、ワイヤーをうまく使いながらエレガントなブーケを学びます

テスト(花材費は別途かかります) 

ご自身でイメージコンセプトをあらかじめ決め、花材を選びから制作します。

合格者にはMICO FLEURS認定デザイナーのディプロマをお渡しします。


751回の閲覧
  • Grey Instagram Icon